忍者ブログ
概ね直径1メートル以内で起こる、結構、身近な話について書きとめています。

AIは、プロメテウスの火。

プロメテウスとは、ギリシア神話に登場する男神で、天界の火を盗んで人類に与えた神として知られています。

この「火」はいわゆるただの火ということではなく、愚かな人類が制御しきれないであろう「力」の象徴であり、例えば最近でいうと「原子力」が該当します。

プロメテウスはまた、「知恵」や「促進」の意味合いもあるので、その点を鑑みると次の「プロメテウスの火」はAIではないかと感じている最近です。


Forbse
人工知能が勝手に「独自の言語で話す」恐るべき時代の到来
https://forbesjapan.com/articles/detail/17214
PR