忍者ブログ
概ね直径1メートル以内で起こる、結構、身近な話について書きとめています。

【展覧】シカン展

国立科学博物館・シカン展
シカンとは「月の神殿」らしいのですが。
プレナスカ〜に興味を持っていたので、別系統の近隣文化であるシカンも勉強になりました。

南米文明圏は近年まで存在していたのにも関わらず、良く分からないことが多い(研究が進んでいない)ので、研究経過である本展を見て、何を思うかという点に多大な余地が残されているのも魅力であると思います。
会場は、展示台下の照明が工夫してあり、雰囲気が良かったです。

また、段ボールを多彩に利用していたことに感動。
今後に役立てたい。

子ども用にもう少し低くし、説明をケース外の壁等に設置すると良いかと。

因みに「トウモロコシの神さま@壺」が一押しです。
頭にトウモロコシをさしているので大変可愛らしいですよ。

シカンの神さまの顔が、古代中国・西夏の仮面や、福本伸行さんの描かれる絵に見えてきます。

ざわ・・・ ざわ・・・・
PR