忍者ブログ
概ね直径1メートル以内で起こる、結構、身近な話について書きとめています。

技能と道具。

カメラで悩んだりしていたのですが・・・それ以上に、作画道具がもう駄目な気がしています。
道具というのは、タブレットとソフトのことで。

今日、たまたまさわったタブレットが滑らか&ソフトが肺機能・・・高機能で驚きました。

作業効率が間違いなく改善します。
技術がないのは分かっているけれど、道具で損しているか・・・も。

10分触っただけで、こりゃ、違うわん。と感じたくらいなので、骨董を変える時期なのかもしれません。

とにかく、線がまともに引けないのは、私の所為ではなかったということが分かりました。
道具って大切ですね!
PR